アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
島田 紘一呂   木彫の猫達。
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
二科本展用作品、模様スタート。
二科本展用作品、模様スタート。 足の模様を入れています。塞ぐ前に彫り込んでおかないと彫りくずが内側にたまってしまうので、先行です。大体少しずつ出来てきました。この猫ちゃんを乗せる雲のイメージも固めないと!!明日は春季二科展に出かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 18:07
二科本展用作品。
二科本展用作品。 前足に模様を入れました。今回は抜いてから嵌めていくのではなく、じかに彫り込みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 19:00
二科春季展初日。
二科春季展初日。 今日は春季展初日、搬入から陳列、2時に開場と慌ただしい1日でした。入口では入場者の方々が列を作ってくださいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 21:34
二科本展用作品。
二科本展用作品。 胴体部分、内側が大分くり抜けたのでそろそろ塞いでいくパーツを制作です。もう接着してしまうかもう少し開けておくか考え中です。開いているほうが仕事がやりやすいかなあ、、。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 18:42
二科本展用作品。
二科本展用作品。 前部分と後ろ部分仮ネジ止めして、つなぎ目を削り合わせました。これで全体を削り込んで行きます。完全に削り終わったら、色々なパターンでまどうぃ塞いで行きます。大分乾いて軽くなってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 18:38
2匹の猫、完成。
2匹の猫、完成。 完成です。個展用作品、最後の1点が間に合いました。2匹を一緒に彫るのは中々大変で、動きや大きさなどを比べながらバランスをとっていきます。着色は木目を生かして薄く軽く付けました、尻尾はサクラと楠を互い違いに組み合わせました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 10:44
2匹の猫、着色終了。
2匹の猫、着色終了。 前の子は濃い目に後ろの子は白っぽく仕上げました。木目が消えない様にうすく着色をしました。ワックス仕上げが済んだら作品に合う台を作って行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 18:05
2匹の猫、顔仕上げ。
2匹の猫、顔仕上げ。 白猫と少し濃い色の猫の着色が出来ました。この顔に合わせて胴体部分、台座部分を仕上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 20:16
2匹の猫、顔仕上げ。
2匹の猫、顔仕上げ。 顔が研ぎ上がったので、目穴に着色をしました。この感じを見ながら、全体を仕上げて行きます。イメージでは前側の猫の顔を濃い目に後ろの猫を白系の薄い着色にしていく予定です。後ろの子はまだ目の着色が済んでいません、白猫になる予定なので、グリーン系かブルー系を考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 18:31
二匹の猫、仕上げに入る。
二匹の猫、仕上げに入る。 顔を耐水ペーパーで研ぎだし始めました。木目が消えるまで磨き込みます、前がオス、後ろがメスになります。顔だけに軽く着色する予定です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 18:47
2匹の猫、仕上げに入る。
2匹の猫、仕上げに入る。 尻尾を接着しましたしました、顔も大体決まりました、胴体の下部分も取り除き、台座をフラットに彫り込みました、あとは全体を見ながら細部仕上げをしてゆきます。顔も水研ぎ仕上げをします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 18:52
2匹の猫、尻尾を付ける。
2匹の猫、尻尾を付ける。 尻尾残りの部分を接着しておきます。しっかり固まったら削り合わせて本体につけていきます。足元が仕上がってきました、さてドリル跡をどう処理しますか?ガンガン仕事が済んだら取り除いていくかな!2匹目は女の子っぽく仕上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 18:28
2匹の猫、尻尾を付ける。
2匹の猫、尻尾を付ける。 体が整ってきたのでそろそろ尻尾付け始めます。櫻と楠のコンビ仕上げです。2匹目の顔も進んでます。接着箇所が明日には固まるので、削り合わせていきます、さらに次のパーツを接着してゆきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 18:18
2匹の猫、顔をボチボチ。
2匹の猫、顔をボチボチ。 2匹目に取り掛かりました。体部分も大分手が入ったので、形がハッキリ決まってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 19:03
2匹の猫、顔をボチボチ。
2匹の猫、顔をボチボチ。 顔を彫り始めました、彫りやすい高さに角材を組んで目の高さにしました。顔が入ると大分雰囲気が出てきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 20:19
島田紘一呂木彫展。
島田紘一呂木彫展。 4月24日から5月6日まで個展開催です。ギャラリー1枚の絵、銀座風月堂ビル3階です。 最近作40数点の出品です。時間が有りましたらお立ち寄りください。4月18日から24日までの二科春季展から引き続きの個展です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 19:44
二匹の猫、粗彫り。
二匹の猫、粗彫り。 足部分大分彫り込みが進みました。ドリルで穴をあけている所をどの程度残すか、取り除いてしまうか、尻尾の形も考えていきます。間に合えば個展に出品する予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 19:33
二匹の猫、粗彫り。
二匹の猫、粗彫り。 粗彫りも大分進んできました。足部分を掘り込んでいます、全体が大分見えてきました。粗彫りをどこまで残すか、様子を見ながら彫り彫りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 18:59
二科本展用作品。
二科本展用作品。 胴体部分の穴あけと反対側の凹型に彫り込みました。磨いてから穴あけをして行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 18:50
二科本展用作品。
二科本展用作品。 2匹目の顔部分、模様を入れるため穴を開けました。そろそろ腰の部分に穴をあけていきます。始めたころより大分軽くなってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 19:42
2匹の猫、粗彫り。
2匹の猫、粗彫り。 胴体部分、彫り進めています、全体のバランスを見ながら、頭部分を少しずつ小さくしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 19:35
小品色々。
小品色々。 頭部分を黒猫にしました、顔の下部分に強い木目が出てしまったので、目立たない様に着色しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 19:45
二科本展用作品。
二科本展用作品。 2匹目の模様を付けました。内側を抜いているので大分軽くなってきました、目標は組み立てた作品が1人で持ち上げられることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 19:34
二匹の猫、粗彫り。
二匹の猫、粗彫り。 顔がだいぶハッキリしてきました。合わせて胴体部分を彫り込んで行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 18:44
小品色々。
小品色々。 2匹の猫を制作中又木片が取れたので、小品をいじってます。一部分に傷みが出たので、桜の木を四角にして埋め込みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 09:56
2匹の猫、粗彫り。
2匹の猫、粗彫り。 頭の位置が決まってきました。頭の向きと胴体の流れを決めてゆきます。薄呂の頭と前の猫の腰部分がうまく触れてる様に進めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 19:15
二匹の猫、粗彫り。
二匹の猫、粗彫り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 12:24
小品、色々。
小品、色々。 顏のきつい木目をカバーするため、白猫になりました。胴体部分は木の色を残しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 18:36
2匹の猫、スタート。
2匹の猫、スタート。 2匹を彫るのにぢょうど良い材料が有ったので、ポーズを決めてスタートです。大きく材料を切り出していきます。また切れ端猫の材料が出てきました。さてと、少しいじりますか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 18:26
オリエンタルハート、ミニ個展用写真。
オリエンタルハート、ミニ個展用写真。 案内状用の写真撮りをしました。まだ6月のミニ個展ですが早めに作っておきます。木塊、小品のシリーズです。石神井公園にあるミニギャラリー、オリエンタルハートです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 13:46
小品、色々。
小品、色々。 台座が決まりあとは細部仕上げです。顔に木目の強い色が来てしまったので、着色を考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 18:38
小品、色々。
小品、色々。 制作の合い間に切れ端猫いじってます。縦長のポーズが出てきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 19:33
二科本展用作品。
二科本展用作品。 顔が決まりました、透かしていくところを開けていきます。早めに開けて水分を早く乾燥させます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 19:20
二科本展用作品。
二科本展用作品。 顔が決まり始めてきました。右側が決まったら反対側を彫り上げます。全体の模様を考えるのが楽しみです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 18:23
二科本展用作品。
二科本展用作品。 大分全体が見えてきました。内側を大分くり抜いたので、動かすのがずいぶん楽になりました、そろそろ顔の様子を決めていきます、目は閉じている計画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 20:06
小品、色々。
小品、色々。 着色、ワックス仕上げが済み完成です。全体が渋い仕上がりになりましたので、顔部分を白仕上げにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 19:55
二科本展用作品。
二科本展用作品。 頭、足部分を裏側からくり抜いてます。大分軽くなってきました、胴体部分と合わせながら輪郭を整えながら進めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 19:58
小品、色々。
小品、色々。 台座を切り出し着色しました、節が出て傷んでいたところを四角く埋め木をしました。ちょっと気になっていたのでスッキリしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 19:48
小品、色々。
小品、色々。 ほぼ彫り上がりました、台座と着色を検討中です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 19:20
小品、色々。
小品、色々。 本展作品の切り出しの時に出てきた切れ端からこのポーズが決まりました。寝そべって振り返って居rます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 18:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

島田 紘一呂   木彫の猫達。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる